ゼロ

このブログでは様々な情報?を書き記します

出会いの春うたvs卒業の春うた

 どうも皆さんおはようございます

日に日にあたたかくなり春を感じるようになってきましたね

f:id:homono1191:20170331102456j:plain

そんな今回のブログは春にちなんで

春うたを比べてみたいと思います

 

と、いっても比べる?って

どういう事?と思う人もいるでしょう

しかし、このブログでは

新しい出会いを意味する春うたと

分かれ(卒業、退職)を意味する曲に分けて

紹介していきます

どれも名曲なのでぜひ聴いてみてくださいね

 

 

それではまず最初は

出会いの春うた3選

1.春の歌

こちらの曲はスピッツが2006年にリリースした曲です

なぜこの曲がハルウタかというと

(春の歌、愛と希望より前に響く)

この部分が私的に出会いに感じたからです

 

 

春の歌

春の歌

 


スピッツ / 春の歌

2.ゆず 桜会

この曲は国民的歌手かもしれないゆずの曲です

私自身、ゆずが大好きでこの曲も好きです

これからも愛してる..いいですねー

 

桜会

桜会

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

3.花 ORANGE RANGE

この曲はORANGE RANGEのミリオン曲です

文句なしの神ソングです

 いつまでも消えない心に残る曲でした

 

花

 

 

卒業の春うた3選

1.3月9日

この曲はこの時期になるとよく聞きますね

レミオロメンの粉雪、太陽の下に次いで三番目に売れました

卒業ソングの代表ですね

 

3月9日

3月9日

 

2.空も飛べるはず

これはスピッツの曲です

ロビンソン、チェリーに次いで三番目にスピッツの中で売れました

しかも148.0万枚です、すごいです

 

空も飛べるはず

空も飛べるはず

 

3.さくら 独唱

この曲もかなり有名ですね

卒業ソングの定番ですね

 

さくら(独唱)

さくら(独唱)

 

 

さて、私の選曲センスはいかがでしたか

 

春は出会いと別れの季節です

私はいつも音楽がそばにあります

 

是非、皆様も音楽を聴いてみてください

 

 

☆最後まで読んで下さってありがとうございました。更新の励みになりますので,SNSでの拡散やはてなブックマーク登録をぜひよろしくお願いいたします(*゚▽゚*) 
いつもありがとうございます